どんな成分が歯のホワイトニングに役立つの?

 

自宅でホワイトニングに取り組む場合、専用の歯磨き粉を購入して、
それを使ってケアをしていくというのが基本的なスタイルになるでしょう。

 

こうしたホワイトニング専用の歯磨き粉は、
普通の歯磨き粉と違ってホワイトニングに役立つ成分が含まれていることになります。
その成分とは、一体どのようなものがあるのでしょうか?

ハイドロキシアパタイト

ハイドロキシアパタイト…名前だけを聞くと何だか「どんなものなの!?」とイメージできないかもしれません。これは、人間の骨や歯を形成している成分のひとつのこと。
この成分は唾液と反応するものです。この反応でエナメル質の修復などが行われるため、歯を白くするはたらきを期待できると言われています。

マクロゴール

マクロゴールと言えば、化粧品の乳化剤として知られている成分の一種ですね。
ケミカルピーリングにも使用されているということでご存知の方も多いでしょう。
さて、このマクロゴール。ホワイトニングで使用する場合は歯に付着して取れなくなってしまったタバコのヤニ汚れなどを取り除くはたらきを期待できると言われています。

過酸化水素

歯科医のホワイトニング剤にも含まれているとして有名なのが過酸化水素です。
この過酸化水素は、歯の表面で酸素と水とに分解される仕組みを持つのですが、
これが歯に付着した汚れを取り除くはたらきをもたらすと言われているようです。

 

以上がホワイトニングに役立つ成分として代表的なものです。
商品を選ぶときの目安として、頭に入れておくと良い商品を選びやすいかもしれません。